肌に優しい洗顔パウダーでお顔すっきり~使い心地ランキング~

Home > 洗顔パウダー情報 > 酵素の洗顔パウダーで毛穴スッキリ

酵素の洗顔パウダーで毛穴スッキリ

ドラッグストアなどに行くと、たくさんの洗顔料が販売されていますね。
その中で、毛穴の角栓や古い角質を綺麗に取り去ってくれるという酵素入りの洗顔パウダーが注目を集めています。
毛穴に詰まった角栓は通常の洗顔料やクレンジング剤では落とすことが難しく、悩んでおられる方も多いことでしょう。
角栓は主にタンパク質で構成されているので、皮脂汚れやメイクなどを洗い流すために作られたものでは対応出来ません。
その点、酵素はタンパク質を分解する作用を有しています。
その酵素が含まれた洗顔パウダーを使うことで、毛穴の気になる角栓を綺麗に洗い流すことが出来ます。
洗顔パウダーはそれ単体で使うことももちろん出来ますが、普段使っている洗顔料などに混ぜてオリジナル洗顔料として使うことも出来ます。
オリジナルの洗顔料を作って、毛穴の汚れを撃退しましょう。



洗顔パウダーは十分に泡立ててから使用する

洗顔パウダーを使用するときに大事なこととして、十分に泡立ててから使ってみてください。
洗顔パウダーを使うときに面倒になってしまうと、適当に手で泡立てて使用してみようと考えてしまいます。
ただし、手だけではうまく泡当てることができないため、もっちりとした泡を作ることはできません。
洗顔したときに汚れを取り切るためにも、泡立てネットを使ってみましょう。
泡立てネットを利用すれば、短い時間でももっちりとした泡を作り上げることができ、毛穴の中に入ってしまった汚れもしっかりと取り除けるようになってきます。
普段から毛穴の黒ずみに悩みを感じていた人も、黒ずみのない状態に改善しやすくなり、美しい肌状態になることができます。
また、濃厚な泡でお肌を洗うことにより、摩擦が発生してしまうことを防止しやすくなるため、肌のトラブルもなくなります。



洗顔パウダーの保存を行うときの注意

洗顔パウダーは、保存する際の注意も必要です。
まず、パウダー状になっていると、湿気に弱いためお風呂場に置いておくことで成分が変質しやすくなってしまいます。
安定した状態で長く使用するためには、高温多湿になりやすいお風呂場ではなく、部屋に保管しておくとよいでしょう。
使用するごとに必要な量のみ取ってから使用すれば、成分の劣化を防止しやすくなってきます。
この方法が面倒に感じてしまう人は、1回分が個装されているタイプの洗顔パウダーを使うととても便利です。
個装タイプのものであれば、そのままの状態でお風呂場に持ち込むことができ、面倒もありません。
また、成分の劣化も防止することができ、お肌に安全な形で使用することもできます。
洗顔パウダーには、ボトルタイプから個装タイプまであるので、使いやすさや経済性を考えて選びましょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP