肌に優しい洗顔パウダーでお顔すっきり~使い心地ランキング~

Home > 洗顔パウダー情報 > 洗顔パウダーに求める成分とは

洗顔パウダーに求める成分とは

 洗顔料と言えば、洗顔フォームなどのすでに水分が含まれた状態でパッケージングされたものを思い浮かべることが多いかもしれません。肌に直接つけるものはできるだけ作りたての新鮮なものが良いという人には、洗顔パウダーをおすすめします。自分ではうまく泡立てる自信がないという場合には、泡立て専用のネットなどを利用すれば上手に泡立てることができます。
 様々なタイプの洗顔パウダーが販売されていますが、口コミランキングで第一位を獲得している洗顔パウダーは酵素の洗顔料です。この洗顔パウダーには洗浄成分としてタンパク分解酵素が配合されており、古い角質や汚れをしっかりと落とします。また保湿成分としては天然コメ由来の保湿成分であるコメヌカオイルやコメ胚芽油、ライスステロールが選ばれています。

 洗浄力が高い酵素で洗うため肌のくすみやざらつきを取り除き、毛穴の開きを改善してニキビの予防にも効果的です。同時に効果的な保湿成分が配合されているため、洗いあがったばかりの肌をしっかりと守ります。利用者から寄せられた口コミ評判には、洗顔後もしっとり感が続きすぐに化粧水をつける必要がないというものや、鼻の周りのざらつきや黒ずみが軽減されたという声が寄せられています。
 また化粧のりがよくなったというものや肌のトラブルが少なくなったという口コミ評判もあります。この洗顔パウダーは一回に使用する量が個別包装されているため、毎回新鮮な状態で使用することができるというメリットがあります。この他の注目されている洗顔パウダーにも、洗浄成分としてタンパク分解酵素が含まれています。

 まだ肌を整える保湿成分としてビタミンCが配合されており、潤い成分としてはヒメフウロエキスやアスコフィルムノドスムエキスが含まれています。毛穴の黒ずみや角栓のつまりを取り除き、肌のキメをきれいに整えて潤いを与えます。この洗顔パウダーは一回に使用する量がプラスチックの容器に入っており、使用するたびに開封して手の平の上でしっかりと泡立ててから洗顔します。
 酵素が配合されているため、泡で優しく洗うだけで汚れをしっかりと落とすことができます。毎回新鮮な泡で洗うことができるため肌に優しく、毛穴のケアに効果的であるためニキビができやすいという人におすすめです。朝晩の二回使用するのではなく、一日に一度使用することがすすめられています。この洗顔パウダーには同じシリーズで美容液もあり、併用すると効果的です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP